Kiriblog~キリブログ~

DMM英会話の解説とおすすめグッズ紹介

『DMM英会話のメリット・デメリット』240時間受講しました!😊

f:id:kirito1007:20201109110820j:plain

こんばんはキリトです。写真は新しく購入した石油ストーブ(TOYOTOMIのRainbow🌈)。

 

さて本題です。

皆さん今日もDMM英会話していますか?

それともDMMに興味をグングン引かれているところですか?

 

どちらもOK✨

このブログにはきっとあなたに有用な情報があると思います(*‘∀‘)

 

私は2019.1〜DMM英会話を始めました。現在(2020.11)までに約240時間オンラインレッスンを受けました。


始めはかなりカタコトだったのですが、1年あたりから少しスムーズになり始め、今では発音や発声も慣れてきました。


これまで長い間、本に頼った勉強をしてきて当然全く話せるようにならなかったので、英会話の力は大きいなあと感じています😊💞

f:id:kirito1007:20201109110744j:plain



それでは、本日はDMM英会話のメリット・デメリットについて書きたいと思います。

 

DMM英会話とは

DMM 英会話はオンラインでマンツーマンの英会話レッスンを受講できるサービスです。 パソコンはもちろん、スマホタブレットからも受講できるので、とってもお手軽!
月額 6,480 円からの低価格で、質の高いレッスンを多彩な講師陣がご提供いたします。 

 HPより

 

 

DMM英会話は2014年を中心に

  1. 価格満足度
  2. サポート体制
  3. 予約のしやすさ
  4. 最も利用しているオンライン英会話

の4つで受賞しており、また2014年最優秀賞受賞しています。

 

私が本日紹介する

DMM英会話のメリットとデメリット】についてもこの4点と重なってきます。

DMM英会話については過去記事でも紹介していますのでぜひご覧ください。

 

www.kiriblo-english1007.com

 

DMM英会話のメリット】

メリットその1【コストパフォーマンス】

 DMM英会話の良心的な料金設定は業界最高クラスです。

プランは「第一言語かどうか」と「毎日のレッスンの回数」で分けられています。

 

まず第一言語かどうかで分けますと、①スタンダードプランと②プラスネイティブプランに分かれます。

 

①スタンダードプランはフィリピンやセルビアなど、英語を第二言語とする講師です。

▶スタンダードプランの講師はこちらから

②プラスネイティブプランでは英語を母国語とする講師から授業を受けられます。

また、こちらのプランでは日本人講師も選ぶことが可能です。

 

f:id:kirito1007:20200224173354j:plain

 参照:DMM英会話

 

初心者の方にとってまずおススメは、毎日25分レッスン1回、月々6,480円のスタンダードプランです。こちらは2019年に少し値上げされてしまいましたが、毎月6,000円台で最大30日(30回)レッスンが受けられるという大変お得なプランです。

 

✔時間の余裕がある方

✔外国人との英会話に慣れたい方

 

は「スタンダードプラン×毎日2レッスン」をおすすめします。

☞ちなみに私は1年間スタンダードプラン×毎日1レッスンを行い、2年目にはネイティブプラン×毎日1レッスンに変更しました。チケットを使って2レッスン行うこともありますが、基本的に毎日1レッスンにしている理由は、あまり多くの回数を行うと予習と復習がおろそかになり効果が半減してしまうからです。

 

これだけのレッスンが受けられて、ひと月当たり6,000円~20,000円なんて破格すぎます(;^ω^) わざわざ教室まで出向いて、しかも月謝が高い英会話教室を選ぶ理由が全くありません。

 

 

メリットその2「好きな先生の予約が取れる」

オンライン英会話のシステムにも様々あります。

1:Naitive Camp

1ヵ月時間無制限で利用できます。また1レッスン25分という縛りもなく、例えば5分でも利用可能。ですが、反対に予約すると料金がかかります。気に入った良い先生に継続的にレッスンを受けるということができません。もう上級者になっていて、誰でもいいから話がしたいという場合には良いのですが。

 

2:Cambly

予約出来ます。ネイティブの人数ならこちらから桁違い!私も入ろうか迷ったことがあります。料金はまとめ払いになるので高額になります💦中級者以降でネイティブレッスンにこだわるならありです。あと、レッスンの録画機能もあるのは良い(最近のPCなら自分で撮れますが…)。


3:レアジョブ英会話

予約システムは基本的にDMM英会話と似ています。フィリピン講師中心ですし、システム的に上記ほどおすすめしていません。

 

その他のオンライン英会話は料金が高すぎたり、システムが物足りないので今回は検討に挙げません。

 

【DMM英会話の予約システム】

f:id:kirito1007:20200510230433p:plain

参照:DMM英会話

DMMでは1週間先までお気に入り講師の予約を取ることができます。これはNaitive Campと同じですね。予約システムは必須で、もしランダムに決められるような英会話があれば、それは無意味です。「良い先生に継続して」習うことが英語習得の近道です。

 

メリットその3「講師陣が優秀」

DMM英会話の講師陣は非常に優秀です。117か国6500人以上の講師が、5%と言われる採用試験を経て選ばれています。他のオンライン英会話でも数%の試験を行っているようですが、質はDMMが一番良いと思います。

 

オンライン英会話で一番気を付けるべきポイント

それは全ての講師が本物の教員ではないということです。ただ英語を第1もしくは第2言語として話せるというだけで、教え方をきちんと学んだ人ばかりではありません。もちろん中にはリアルな英語の先生もおられますので、その人の「教える技術」を1,2回の受講で是非見抜いて、良い先生を早く見つけてもらいたいです。

 

f:id:kirito1007:20200510230540p:plain

 参照:DMM英会話


「講師の採点」

講師は5点満点で常にランクを付けられており、視覚的に講師の質が把握できます。

基本的に4.90以下の講師は選んではいけません。私も選んだことがありません。

4.95以上を選ぶと安全です、基本的に問題がある講師はいないでしょう。

 

他のオンライン英会話で「講師に暴言を吐かれた」というものをTwitterで確認しました。私は1年半DMMを使っていますが、そのような経験はありません。私が元々そこそこ話せたからかもしれませんが、初心者であっても厳しい言葉を吐かれることはないと思います。まして4.8なんて・・・

DMMの給料はヨーロッパなどの物価が低い国にとって破格と言っていましたので、新しい講師がどんどん入ってきます。悪い講師は淘汰されていきます。

 

ちなみにネイティブは英語能力に間違いないのですが第2言語としての英語話者はレベルが様々です。これはフィリピンでもセルビアでも日本人でも同じです。英会話の本当の初心者であれば、誰でも問題ないと思います。しかしもしあなたが中級レベル以上であったら、講師の英語レベルは気を付けてください。

 

【講師選びの注意点】

・20歳前後の若い先生には当たりはずれがある。

☞当然勉強している期間が短いわけですから、英語能力の低い先生がいます。

第二言語の先生には能力の差がある

☞初心者なら気づきません。でも中級者以上なら気づくと思います。何かを質問した時のボキャブラリーが明らかに少ない先生が混ざっています。

・日本人講師の中には留学数カ月目といった大学生もいます。

☞さすがにこれでは私とどちらのレベルが高いかわかりません(;・∀・)

・話が合う年齢を選んでください。

☞私にとってあまりに若い人との会話は疲れるだけでしたので、40歳前後~60歳の講師を選んでいます。

 

al.dmm.com

メリットその4「多くの教材が使い放題」

f:id:kirito1007:20200224193530j:plain

これは地味に良いところです。

使える教材の数は業界トップです(^_-)-☆

また、DMM独自の教材もあり、一番人気の「デイリーニュース」などは毎日更新、世界中の最新ニュースをテーマに英会話ができます。

個人的には「テーマ別会話」というものが気に入っています。

「デイリーニュース」ですと、最初にテーマと本文があるのですが、こちらはテーマが与えられているだけです。そしていきなり質問から始まります。25分という短いレッスンを有効に使うなら「テーマ別会話」も有効です✨

 

またiKnowがつかえるのがこれまた有効です。DMM英会話で勉強した内容を隙間時間で復習勉強できるアプリです。これだけでもDMM英会話を選ぶ理由があります🌟

iknow.jp

 

メリットその5「カスタマーセンターの対応が丁寧」

これは他の某有名オンライン英会話の利用者から聞いたのですが、通信障害があったときに、対応がすごく遅かったそうです。ちなみにDMM英会話では

  1. 講師が遅れて時間が減った
  2. 通信障害で授業が短くなった

などなど対応してくれます。私も実際数回お世話になっています。

メールの返信は1日以内で、謝罪とともに無料レッスンチケットをいただけました。

非常に感じが良いです(^_-)-☆

 

 

【デメリット】

正直デメリットはほとんど感じていないので、書かなくても良いくらいですが、厳しめに挙げてみます。

 

デメリットその1「予約システムの問題」

先ほど他のオンラインスクールと比較して、無料で予約できるのが良いと書きましたが、問題もあります。予約は1授業ずつしかできません。つまり本日の授業が終わったら明日の授業予約ができるというシステムです。

 

しかし、例えば本日のレッスンが午後10時だったとします。終わってすぐ明日の予約を入れようとしますが、お気に入りの先生の予約はほぼ100%取れません。その先生が午後6時~10時まで8レッスンを毎日行っているとします。すると全国のファンがその8枠を狙って予約合戦です。人気講師をお気に入り登録している生徒は数百います。よって予約は物理的に1週間先までほぼ不可能です。かといってその先生に会うために1週間で1回の授業にするのももったいないし、かといってレッスンチケット買うのももったいないし・・ねえ。

 

デメリットその2「学習方法は自分で考えないといけない」

たとえば、某オンラインスクールでは「カランメソッド」といった英語学習法があったり、その他のスクールでもプランを用意してあるところが多々あります。DMMはそういったものはありません。教材はありますが、それを使いこなす先生もほぼいません。生徒から「このテキストを使いたい」と言われて対応する程度です。

 

この時、例えば私の様に中級以上のレベルであり、自分の弱点やその克服方法、勉強方法が分かっていれば問題ありません。私は、発音強化したい時はそれを予め伝えておき、発音に特化した25分にしてもらいます。また講師に聞いてみたい日本語の文章を用意しておき、英作文してもらったりしています。しかし初級者で何から始めたらいいかわからないという生徒さんではどうでしょうか。たまたま選んだ講師がリアルでも講師歴の長い先生であれば良いのですが、普通のどこかの国の大学生だったりすると、良い授業が受けられないかもしれません。

 

よって超初心者の方はまず文法書と単語帳で最低限のレベルまでは達してください。

カタコトであっても、自分の希望が伝えられるくらいにはしないと、思うようなレッスンが受けられない可能性があります。

 

デメリットはこれくらいです。

思いつかなくてすみません。もし見つかったら追記します。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。DMM英会話の良さが伝わったでしょうか。

非常にリーズナブルなこのオンライン英会話をぜひご利用ください。

 私も英会話を始めて急激に英語が話せるようになりました。何で早く始めなかったのか後悔しているくらいです( ノД`)シクシク…

 何よりも明るい先生たちに毎日の辛い出来事を励ましてもらったり!私の生活の一部になっています😊🌸🌸🌸

最後に【DMM英会話利用の流れ】

ここまで読んでDMM英会話に興味を持たれた方!必ず最初は無料のお試しレッスンを受けてくださいね。その上でよくご検討ください。

 

<開始までの流れ>

①リンクよりDMM英会話サイトへ

②2回の無料体験を行う

(重要!)お友達紹介コード【547596368】を入力してから

④入会手続き!(*^^)v

※お友達コード(下リンクをクリック↓)を使ってもらうと、無料レッスンチケット3枚が届きます。必ず本登録前に入力してくださいね!

eikaiwa.dmm.com